最高のカスタムソフトウェアでギャンブルを!

当社の歴史

当社は2008年、優れたソフトウェア製品を生み出すと同時に、IT生態系の発展に貢献する企業となることを目指して創業しました。高品質のフルサイクル・ソフトウェアの製造会社に成長することが主な目標です。

CEOのご紹介

当社のCEOは、顧客体験やデータプラットフォームといった分野において、高成長企業の経営幹部を25年以上務めてきた経験豊富なエグゼクティブです。戦略策定および経営手腕に長けており、一流のB2Bのテクノロジー企業で飛躍的な業績を上げた実績があります。

社員紹介

当社を当社たらしめ、事業の中心にいるのは、社員ひとりひとりです。当社の社員には、ソフトウェア開発会社として成功するための要素をすべて備えた有能かつ情熱的なソフトウェアエンジニアやアーキテクト、テスター、コンサルタントが揃っています。我々は日々学び、成長し、自らを奮い立たせ、顧客の皆様のために素晴らしいソリューションを生み出しております。

サービス内容

 

ゲーム開発

     当社は優秀なゲームソフト開発の専門家を擁しております。お客様のゲームプロジェクトを一から構築することも、あるいは、既存のプロジェクトを改善して統合することも可能です。

ゲームデザイン

       ゲームのデザインに関する当社の知識を活用すれば、ユーザーのエンゲージメントを高め、ゲームレビューサイト「Metacritic」の順位を上げ、ゲームソフトの寿命を延ばすことができます。

最新の投稿

当社について

当社ホームページへようこそお越しくださいました。当社は、2008年にソフトウェア事業会社として設立されて以来、12年以上にわたって 

もっと読む>>>

【ゆっくり解説】Xboxはなぜ日本で人気がなかったのか…黒歴史と販売までの遍歴

ソーシャルツール

【業界研究】IT業界でひと括りにするのは危険。SIer、Web制作、アプリ開発で仕事内容が全く違います。【就活・転職】

革新的!日本で期待されているICT(情報通信技術)3つ

革新的!日本で期待されているICT(情報通信技術)3つ

日本の技術は昔から世界的に優れているとの評価を受けてきましたが、新型コロナウイルスの流行によって、世界市場や日本の研究開発に大きな影響がありました。世界的にチップ不足が深刻になり、新しい電子機器の需要がますます高まる中、仕事や余暇の時間を家で過ごす人が増えました。その結果、業界関係者は2021年の目標を再設定し、方向性を大きく転換しようとしています。

ICT(Information and Communications Technology:情報通信技術)は、新テクノロジーと融合し、我々の生活を一変させる画期的なシステムをもたらしつつあります。データがミリ秒以下で分析され、農場から食卓までシームレスに食料が供給され、AI技術が環境保護のあり方を変えていく世界がもうそこまで来ているのです。

量子コンピュータ

量子コンピュータは、量子が同時に0または1の値を持つという特徴を利用したコンピュータ技術であり、従来型のコンピュータ技術を大胆に躍進させるものです。現時点では、実用的技術に応用することは理論的には困難とされていますが、日本国内では積極的な研究開発プロジェクトが進められています。

材料の研究、薬の改良、物理現象の解明、科学の基礎理論の構築など、量子コンピュータの実用可能性は多岐にわたります。

スマート・ファーミング

人口減少社会を迎えた日本では、多くの若者が都市部での就職を希望しているため、ICT企業は農業分野の人手不足を利用して、スマート農業技術を導入しています。2018年の食料自給率は37%にとどまり、日本政府が目標とする45%の自給率を達成するには大きな困難が伴うとされています。日本の農業従事者の平均年齢がおよそ67歳であることを考えると、この数字はさらに悲惨といえるでしょう。

農業データ連携基盤(通称WAGRI)には、明確な利点が2つあります。まず、多様なデータが提供され、綿密に保管されていること。そして、そのデータを検証・調整することによって、1年単位で農作物の収量を最適化できることです。これらのデータは、気象、土壌、地理、生育予測などのデータを分析する最先端のAPIが収集します。

近年、気候変動の影響により毎年の収穫の信頼性が損なわれ、さらに予期せぬ天候パターンが襲う中、スマートなWAGRIの技術はいい投資となるでしょう。ぜひともこの革新的な新技術に期待したいところです。

AI

人工知能(AI)は、気候変動による大規模なデータ分析、想定外の天候パターンの早期発見、エネルギーインフラの再設計など、今後の困難を解決するための効率的な開発技術であると考えられます。2021年3月、情報科学技術研究機構および富士通は、人工知能を搭載した量子コンピュータ「富嶽」の共同利用を開始すると発表しました。

政府は2050年までに日本をカーボンニュートラルにすることを目標としており、日本のグリーンエネルギー分野は投資対象としてリスクの少ない分野であるといえます。とりわけ、新しい人工知能による処理性能の高いコンピュータが、次世代の電気自動車、バッテリー、再生可能バッテリー等への道を開く可能性には期待できます。ちなみに、グーグルで「日本 SDG」と検索すると、持続可能な未来に向けた日本のコミットメントの数々を知ることができるので、ぜひ参考にしてみてください。

ゲームおよびギャンブルのカスタムソフトウェア開発

ゲームおよびギャンブルのカスタムソフトウェア開発

専門家によれば、インターネットゲーム業界の価値は2020年時点で667億ドルに達しています。都市化の進展、パンデミック下における家庭用娯楽への需要の高まり、世界各国における賭博の合法化や文化的受容等により、オンラインカジノの利用は増加の一途をたどっています。

その一因として、新しい技術の台頭が挙げられます。専門家は、ゲーム業界にとって以下のような技術的チャンスが存在する点に注目しています。

  • 取引費用や営業費用の削減
  • モバイルゲームのユーザー数の増加
  • オンライン賭博のリスクがブロックチェーンにより低減すること
  • オンライン決済サービスとの統合が容易になること
  • プレイヤーのプライバシー保護が暗号通貨により果たされること

上記の例は、オンラインカジノソフトは、従来のカジノ施設よりも安価に多くの利用者を誘引できるチャンスを示しています。ただし、賭博のカスタムソフトウェア開発を委託して収益向上を図る前に、オンラインカジノゲームの品質基準、開発フェーズ、ユーザー維持のテクニック、オンラインRP等について十分学習することをお勧めします。このような学習を経れば、最良のソフトウェア開発会社を選択できます。

この記事では、オンラインカジノのカスタムソフトウェア開発のプロセスに関して、安全性、障害耐性、拡張性に優れたソリューションを構築するための重要なポイントをご紹介します。

ヒットゲームを生み出す秘訣

専門家が作成した、プレイヤーとギャンブルプラットフォームを独自に開発したい人の双方を対象としたオンラインカジノの包括的リスト(現在市場でアクセスできるもの)があります。新しいプレイヤーを惹きつけ、収益増につなげる基本的な手法は、正しいレートで報酬を支払うこと、不正行為を避けること、決済は匿名で迅速に行うこと、そして、より良いユーザー体験のためには、入金は個人の銀行口座にリンクさせない方法で行う(すなわち、ブロックチェーンを駆使した暗号通貨システムを利用する)ことです。ビットコインを利用することは、全てのオンラインゲームのプラットフォームにとって成功するための重要な要素であると考えられています。

今や、オンラインでのソーシャルカジノという概念は、Facebookがそのプラットフォーム上でこれを提供するほど人気を博しています。この優れた点は、現実通貨を預ける必要が無く、かつ高度なマネタイズが可能であることです。ソーシャルカジノで安全に遊ぶ娯楽体験は、プレイヤーを新鮮な気持ちにさせ、ユーザーのリテンション率を上げ、「楽しく遊ぶ」という強い付加価値を生み出します。

オンラインカジノ開業を検討している起業家の多くは、収益を増やすために、どうすれば成功し、人気を上げることができるかを考えています。オンラインカジノの立ち上げにおいては、多くの障害やトラブルにぶつかるので、次々に降りかかる問題に優れた判断を下すために、ゲーム開発の専門家に相談することが望ましいでしょう。その結果、急速に拡大しているゲーム分野に成功裡に参入できるかもしれません。